ブログ |初台で歯科・歯医者をお探しの方は初台デンタルオフィスまで

  • 電話
  • メニュー
ホワイトニング1歯500円 初台デンタルオフィスの電話番号 03-6276-4720


〒151-0071  東京都渋谷区本町2-19-1 ディスカス若杉1F

乳歯のむし歯が危険な理由

2018年5月24日

皆さんこんにちは。

初台の歯医者「初台デンタルオフィス」の歯科助手ブログです。

 

「乳歯はそのうち抜けてしまうから、むし歯になっても大丈夫」と思ってはいませんか?
乳歯のむし歯は抜けたら終わるわけではなく、これからの成長に悪い影響を与えてしまいます。
今回は、乳歯のむし歯がなぜ危険なのかについてお話します。

 

乳歯のむし歯と歯並びの関係

 

乳歯のむし歯が悪化すると、永久歯に抜け変わる時期になっても歯の根がいつまでも溶けなくなってしまうことがあります。
そのため、下から生えてくる永久歯は乳歯の根をよけて成長することになります。永久歯が斜めに生えたり、曲がって生えてしまうと、まわりの永久歯まで押されて影響を受けて悪い歯並びになってしまいます。

 

歯並びが悪くなると、磨き残しやすくなります。そのためむし歯や歯周病のリスクも高くなります。
また、むし歯や歯並びの悪さがコンプレックスとなって、性格が内向的になることもあるでしょう。
乳歯のむし歯は今後の歯やお口はもちろん、心と体全体の成長にまで影響するのです。

 

乳歯のむし歯と発音

 

乳歯がひどいむし歯になって歯を抜いた後、入れ歯をせずに放置しておくのも問題です。
歯がないと空気がもれるため、正しい発音ができなくなります。
言葉を覚える時期に発音を正しくまねられないと、正しい発音が覚えられなくなることがあります。

 

乳歯のむし歯と噛む機能

 

乳歯がむし歯になると、噛む力が落ちてしまいます。しっかり噛めなくなると筋力が育ちにくくなり、お子様のあごの発育に影響します。
また、硬い食べ物が食べられなくなるので偏食しやすくなります。場合によっては栄養バランスを崩して体の発育に影響することもあるかもしれません。

 

乳歯はむし歯になりやすい

 

乳歯は大人の歯に比べてエナメル質が薄くてやわらかく、酸に弱い特徴があります。
そのため、むし歯になると永久歯と比べて虫歯が神経に到達するスピードも速い傾向にあります。
乳歯のむし歯はできるだけ防ぎ、むし歯になったら放置しないですぐに治療することが大切です。

 

初台デンタルオフィスではお子様が安心してむし歯治療を受けられるように、アットホームな雰囲気で治療を進めております。お子様の初めての歯医者さんデビューもぜひお任せください。

医院名 初台デンタルオフィス
所在地 151-0071 東京都渋谷区本町2-19-1 ディスカス若杉1F
電話番号 03-6276-4720
URL
業務内容 歯科
説明 初台、幡ヶ谷で虫歯・歯周病の治療や、口腔外科・インプラント・矯正治療・予防歯科・ホワイトニング・根管治療の歯医者なら初台デンタルオフィス。土曜も診療しているとても通いやすい歯科医院です。おかげ様で初台駅周辺にお住まいの方はもちろん、新宿や笹塚、幡ヶ谷、明大前など京王線沿線にお住まいの方にもご来院いただいております。

ホワイトニングの仕組み

2018年5月16日

皆さんこんにちは。

初台の歯医者「初台デンタルオフィス」の歯科助手ブログです。

 

白い歯は健康的で清々しい印象を与えます。
歯科医院でのホワイトニングは、歯にダメージを与えることなく自然な白さを取り戻すことができます。近年では結婚式やイベント、面接などの前にホワイトニングを受ける方も多く、さらにいいイメージを与えることができると評判です。
今回は歯の黄ばむ理由と、どういった仕組みで歯を白くするのかをご紹介します。

 

歯が黄ばむ原因とは

 

歯の黄ばみにはいろいろな原因があります。

 

着色
コーヒーやカレー、赤ワインなどの色の濃い食べ物・飲み物は着色汚れを引き起こします。

 

歯石
歯垢を磨き残すと硬くなり、歯石になります。歯石は時間が経つにつれて黒ずんでいきます。

 

タバコのヤニ
喫煙をしていると、タバコのニコチンやタールが歯につき、歯が黒ずんだり黄ばむことになります。

 

加齢
歯の表面のエナメル質が年とともに削れて薄くなり、下にある黄色っぽい象牙質が透けて見えて歯が黄色くなっていきます。

 

クリーニングとホワイトニングの違い

 

クリーニングは着色汚れや歯石、タバコのヤニなどを落とすことができますが、加齢などによって黄ばんだ歯を白くすることはできません。
ホワイトニングは歯そのものをきれいにしてから表面を整えて歯を白く見せます。

 

ホワイトニングのメカニズム

 

1 薬剤で歯の表面の着色を落とす
過酸化水素水などの薬剤が歯の表面の着色を分解してきれいにします。

 

2 薬剤でエナメル質の構造を変える
エナメル質の下の黄色い象牙質が見えにくいように、薬剤から発生した活性酵素がエナメル質の構造を変化させます。エナメル質に当たった光が象牙質まで届かなくなるため、歯が白く見えるようになります。

 

歯が白く見える理由

 

透明なガラスの向こうに黄色いものがあると、黄色ははっきりと見えます。ところが曇りガラスであれば、黄色はぼやけて白っぽく見えます。
ホワイトニングでは、透明なガラスを曇りガラスに変えるように、薬剤によって歯のエナメル質の構造を曇りガラスのように変えて、象牙質を見えなくさせているのです。なお、構造は変わってもエナメル質が傷むことはありません。

 

初台デンタルオフィスでは、ホワイトニングによって患者様の歯を自然で美しい白さに整えております。歯を白くしたいとお考えの方はお気軽にお問合せください。

 

医院名 初台デンタルオフィス
所在地 〒151-0071東京都渋谷区本町2-19-1 ディスカス若杉1F
電話番号 03-6276-4720
URL http://www.hatsudai-do.com/
業務内容 歯科
説明 初台、幡ヶ谷で虫歯・歯周病の治療や、口腔外科・インプラント・矯正治療・予防歯科・ホワイトニング・根管治療の歯医者なら初台デンタルオフィス。土曜も診療しているとても通いやすい歯科医院です。おかげ様で初台駅周辺にお住まいの方はもちろん、新宿や笹塚、幡ヶ谷、明大前など京王線沿線にお住まいの方にもご来院いただいております。

歯周病の手術について

2018年5月10日

皆さんこんにちは。

初台の歯医者「初台デンタルオフィス」の歯科助手ブログです。

 

歯周病治療では基本的に歯垢や歯石の除去を行います。ご自宅で正しい方法で歯を磨いていただくとともに、歯科医院で専門の器具を用いて歯の表面や根元の歯垢・歯石も取り除きます。
基本治療でも症状がよくならなかったり、歯周病が悪化した場合には手術が行われることもあります。
今回は、歯周病の手術についてご紹介いたします。

 

手術を行う時期と種類

 

歯周病手術は歯周ポケットの溝が深くなる中等度以上の歯周病に行われることが多いです。
手術には「歯周外科手術(フラップ手術)」と「歯周組織再生療法」「歯周形成手術」があります。

 

歯周外科手術(フラップ手術)
歯周ポケットの中を清潔な状態にするための手術です。
歯ぐきを切開して、歯周ポケットの奥の歯根についている歯垢や歯石を取り除き、細菌を除去します。
歯垢や歯石が目で確認できるので、確実に取り除くことができます。

 

歯周組織再生療法
歯周病で溶けてしまったあごの骨や歯根膜などの組織を再生させるための手術です。
歯ぐきを切開して歯の根についている歯垢や歯石を取り除き、骨が失われているところに再生材料を入れて縫い閉じます。

 

歯周形成手術
歯周病の進行で歯ぐきが衰えて歯が長く見えるようになった方のために、歯ぐきの再生治療も行われています。
上あごの内側から歯ぐきを取り、歯ぐきが下がった部分に移植する「根面被覆術」がよく行われます。

 

東京都渋谷区の初台デンタルオフィスでは、歯周病専門医による歯科医院に勤務経験があり、さまざまな症例を扱ってきた院長が歯周病治療に当たっております。最先端治療で確実に歯周病を治していきましょう。

 

医院名 初台デンタルオフィス
所在地 151-0071 東京都渋谷区本町2-19-1 ディスカス若杉1F
電話番号 03-6276-4720
URL
業務内容 歯科
説明 初台、幡ヶ谷で虫歯・歯周病の治療や、口腔外科・インプラント・矯正治療・予防歯科・ホワイトニング・根管治療の歯医者なら初台デンタルオフィス。土曜も診療しているとても通いやすい歯科医院です。おかげ様で初台駅周辺にお住まいの方はもちろん、新宿や笹塚、幡ヶ谷、明大前など京王線沿線にお住まいの方にもご来院いただいております。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 13