ブログ |初台で歯科・歯医者をお探しの方は初台デンタルオフィスまで

  • メニュー
ホワイトニング1歯500円 初台デンタルオフィスの電話番号 03-6276-4720


〒151-0071  東京都渋谷区本町2-19-1 ディスカス若杉1F

歯周病について

2018年5月4日

皆さんこんにちは。

初台の歯医者「初台デンタルオフィス」の歯科助手ブログです。
今回は歯周病についてお話いたします。

 

歯周病は日本人の成人の約80%がかかっているといわれている、とても身近な病気です。
初期段階では自覚できる症状がほとんどないため、知らないうちに家族やあなた自身もかかっているかもしれません。
今回は、知っておきたい歯周病の基礎知識をお伝えいたします。

 

歯周病の原因

 

■歯周病の原因
歯周病は歯周病菌に感染することで、歯を支える骨や組織が侵されていく病気です。
歯磨きがしっかりできていないと歯と歯ぐきの間に歯垢がたまります。
歯ぐきが炎症を起こし、赤くなったり腫れたりします。痛みはないため、気づかないことも珍しくありません
やがて歯と歯ぐきの境い目に歯周ポケットというすき間ができて深くなり、その奥にまで歯垢がたまっていきます。
最終的には歯を支える骨が溶けて歯がグラついたり、歯が抜けてしまうのです。

 

■歯周病の症状
代表的な症状は次の通りです。

 

・ブラッシングをすると血が出る
・歯ぐきがむずがゆい・痛い
・歯ぐきが赤く腫れている
・硬いものを噛みにくくなった
・朝起きると口の中がネバつく
・歯が長くなったように見える
・歯と歯の間にすき間ができてきた

 

■歯周病菌について
お口の中には歯周病菌を含む、約300~500種類の細菌が住みついています。
歯に磨き残しがあったり、糖分をとり過ぎると、食べかすや糖分をエサにして細菌が増えていきます。そして粘り気のある物質を作り出してその中に隠れて歯の表面にくっつくのです。これが「歯垢」です。
歯垢は2~3日で石灰化しはじめて、硬い「歯石」に代わります。歯石は表面がデコボコしているのでさらに細菌がつきやすくなります。
そのため、歯垢や歯石が歯についたままでいると歯周病は進行していきます。

 

■歯周病の治療方法
歯周病治療は、歯垢や歯石を取り除くことが中心になります。主な治療・ケア方法は次の4つです。

 

1 毎日正しいブラッシング方法で歯垢をしっかりと取り除く
2 歯科衛生士による専門的なクリーニングを受ける
3 歯ぐきの内側の歯垢や歯石もしっかりと取り除く
4 手術によって痛んだ歯周組織の再生を促す

 

東京都渋谷区の初台デンタルオフィスの院長は、歯周病専門医の歯科医院での勤務経験があり、歯周病治療を得意としています。最先端の歯周病治療でお口の健康を取り戻していきましょう。

 

医院名 初台デンタルオフィス
所在地 151-0071 東京都渋谷区本町2-19-1 ディスカス若杉1F
電話番号 03-6276-4720
URL
業務内容 歯科
説明 初台、幡ヶ谷で虫歯・歯周病の治療や、口腔外科・インプラント・矯正治療・予防歯科・ホワイトニング・根管治療の歯医者なら初台デンタルオフィス。土曜も診療しているとても通いやすい歯科医院です。おかげ様で初台駅周辺にお住まいの方はもちろん、新宿や笹塚、幡ヶ谷、明大前など京王線沿線にお住まいの方にもご来院いただいております。

お顔や顎のお悩みはありませんか?

2018年5月1日

皆さんこんにちは。

初台の歯医者「初台デンタルオフィス」の歯科助手ブログです。
今回は口腔外科で扱うお顔や顎のトラブルについてお話いたします。

 

お顔や顎周りの病気の種類

 

■顎関節の病気
一番多く見られるのが顎関節症です。その他あごの関節が滑らかに動かなくなる病気がいくつか見られます。

 

顎関節症
歯のかみ合わせの悪さや、かみ癖から引き起こされることも多いです。
初期段階ではお口が開けづらい、あごを動かすとコキッ、ガサッなどの音がする、あごの関節が痛むといった症状が見られます。進行すると、あごや耳のあたりが痛んでお口を開けられなくなっていきます。おかしいと感じたら早めに治療を始めましょう。

 

顎関節脱臼
いわゆる「あごがはずれた」状態です。あくびをしたり、笑い過ぎたり、口を長い時間開けていると起こります。
たいていは一時的なものですが、簡単に脱臼するようになって繰り返すこともあります。

 

あごやお口まわりのケガ

転倒やスポーツなどでお口の中やあごが切れたり、あごや顔の骨を骨折したときも口腔外科で対処しています。
なお、ケガとともに歯が抜けたときには抜けた歯ももってすぐにご来院ください。

 

あごや頬の腫れ

腫れたあたりにむし歯や治療後の歯がある場合は、膿の入った袋が中にできる「膿瘍」が考えられます。また、歯周病や腫瘍でも腫れることはあります。
感染症や腫瘍などの鑑別が必要ですので、早めに口腔外科を受診しましょう。

 

お口の中やあご、お顔のことでお困りのときには、東京都渋谷区の初台デンタルオフィスまでお気軽にお問合せください。ていねいに診察して原因をつき止めるとともに、なるべく痛くない治療を行ってまいります。

 

医院名 初台デンタルオフィス
所在地 151-0071 東京都渋谷区本町2-19-1 ディスカス若杉1F
電話番号 03-6276-4720
URL
業務内容 歯科
説明 初台、幡ヶ谷で虫歯・歯周病の治療や、口腔外科・インプラント・矯正治療・予防歯科・ホワイトニング・根管治療の歯医者なら初台デンタルオフィス。土曜も診療しているとても通いやすい歯科医院です。おかげ様で初台駅周辺にお住まいの方はもちろん、新宿や笹塚、幡ヶ谷、明大前など京王線沿線にお住まいの方にもご来院いただいております。

こんなお口のトラブルは口腔外科へ

2018年4月27日

皆さんこんにちは。

初台の歯医者「初台デンタルオフィス」の歯科助手ブログです。
本日は口腔外科についてお話いたします。

 

歯科医院はむし歯や歯周病だけを治療するところだと思ってはいませんか?
口腔外科ではお口の中やお顔、あごのお悩みも扱っています。
今回は口腔外科で対処できるお口のトラブルについてご紹介します。

 

お口のトラブル

 

■親知らずなどの抜歯
曲がって生えた親知らずや歯ぐきの中に埋まったままの歯などを抜きます。
ただし歯並びが悪化したり痛みを感じるなど、悪い影響を与えることがなければ様子見することもあります。

 

■口腔の炎症
代表的なものとしては「口内炎」があげられます。頬を噛んだり疲れや抵抗力の低下など、さまざまな原因から下や頬、くちびるなどの粘膜に炎症が生じたものです。
たいていは軽症ですぐに治ります。長引いたり再発を繰り返したらぜひ治療をお受けください。

 

■口腔の腫瘍
お口の中にはしこりやただれ、こぶなどの腫瘍ができることがあります。
良性腫瘍と悪性腫瘍の2種類があり、舌や歯肉、頬粘膜などお口の中の様々なところにできます。

 

■口腔粘膜の疾患
頬の内側などにできる病気です。代表的なものとしては口腔がん、口内炎などがあります。いろいろな原因からお口の渇きもよく見られます。

 

口腔がん
舌や頬の内側、歯肉、お口の中の上側、舌の裏などに違和感を感じる、腫れてデコボコになる、潰瘍ができるなどの症状が見られます。口腔がんは初期には自覚症状がないため気付いた時にはかなり進行していることが珍しくありません。

 

白板症
白く薄い板やぶちがお口の中についたように見えます。白板症の約1割はがんになるといわれていますので、見つけたらすぐ口腔外科で診てもらいましょう。

 

口腔乾燥症
お水を十分にとっていなかったり、急激に体の水分が奪われるとお口の中が乾きやすくなります。高熱でたくさん汗をかいたり、糖尿病で尿の量が増えたときなど、病気が原因となっていることも珍しくありません。薬の副作用や口呼吸などが影響することもあります。

 

口腔外科で扱う症状は非常に多く、塗り薬だけで終わるものもあれば外科治療が必要になることもあります。当院では外科治療の際にも、できるだけ痛くない治療を行っています。
お口の中に何かできた、痛みや違和感、腫れがあるなどのお悩みがありましたら、東京都渋谷区の初台デンタルオフィスまでご相談ください。

 

医院名 初台デンタルオフィス
所在地 151-0071 東京都渋谷区本町2-19-1 ディスカス若杉1F
電話番号 03-6276-4720
URL
業務内容 歯科
説明 初台、幡ヶ谷で虫歯・歯周病の治療や、口腔外科・インプラント・矯正治療・予防歯科・ホワイトニング・根管治療の歯医者なら初台デンタルオフィス。土曜も診療しているとても通いやすい歯科医院です。おかげ様で初台駅周辺にお住まいの方はもちろん、新宿や笹塚、幡ヶ谷、明大前など京王線沿線にお住まいの方にもご来院いただいております。
1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14